人気ブログランキングへ

いまいちなまいにち

読めば分かる。これが「いまいちな人間」だ

レモン星人の企み

 

 

お疲れ様です。

昨日はやる事に追われ過ぎて

一日ブログをお休み頂きました。ペコ

 

今日から出張第3弾IN盛岡!

4泊5日の日程でお届けします。

 

 

さて、現場に着くと

何やら見覚えのある顔が…。

 

 

 

そう、昨日惑星に帰った筈の

レモン星人、突然の襲来であった…。

 

 

 

f:id:otkch:20190920183718p:image

橋の下で何やら地球征服の案を練っている。え

 

どうやら地球のトンボに首を噛み付かれて

トラウマになってしまったとか…。え

 

しかも、今回はそれだけじゃないのです。

生きる伝説と謳われたワタシのお兄ちゃん。ん?

それと、よく出来たワタシの相棒も

 

f:id:otkch:20190920184025p:image

イ・シーダ伯爵とケンティウスである。

 

イ・シーダさんは苦悶の末、遂に悟りを開き

頭から木が生えてきたのです。(スゲー!

本人は気付いていないので敢えて黙っておく。え

 

 

 

 

そして、ラオウさんも在中である!

今日は仕事をご一緒させて頂きました。

 

人智を超えた神業と

カミソリの様なキレキレのイジりは

隣にいたワタシをちょっとだけ大人にしました。何

 

 

 

さて、仕事が終わり

まずは近くのコンビニで買い出しを!

 

 

すると、

 

 

f:id:otkch:20190920210623j:image

お分かり頂けただろうか?

 

ものすごい早さ

レモン星人は何と氷結レモンを買い占めている。え

 

これだけで約3ℓのレモン汁だ。何

 

だが

 

一つの夜を越えていくのに

これでは足りないと本人は語る。え

 

 

 

 

 

さてさて

今回お世話になりますお宿は

 

 

f:id:otkch:20190920183121j:image

ホテル・ニューカリーナ盛岡様です。

スゴい立派な建物である。うんうん

 

ちょっとワクワクしながら

エレベーターに乗り込んだ…。

 

 

そして、ワタシは気付いてしまった。

 

 

f:id:otkch:20190920211236j:image

この違和感に

お気付きだろうか

 

 

 

そう、この建物には

「4階」が存在しないのである。怖

 

縁起が悪いからであろうか。

 

 

 

だが、洗濯を終えて

部屋に戻ろうとした際

 

ワタシは遂に着いてしまったのだ

ある筈のない幻の4階へ…。

 

 

突然、エレベーターの階表示が消えドアが開く。

 

 

 

辺りは真っ暗で

変な物音も聞こえた。

 

 

 

ワタシは恐る恐る、前へ進む。

 

 

 

そして奥にあった一枚のドアをゆっくり開けた…。

 

 

 

そこには

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:otkch:20190920212251p:image

パジャマ姿のイ・シーダ伯爵が。何

 

 

 

これはマズい、と

そっと部屋を後にしようとしたが

後ろにあったスルメイカを落としてしまい

その匂いで運悪く見つかってしまった。え

 

 

 

f:id:otkch:20190920212533p:image

何してんだコラ。

 

 

 

と言わんばかりの

機嫌の悪い寝起き顔であった。え

 

 

 

 

そして、部屋に戻ると嫁ちゃんから画像が届いた。

どうやら、ワタシの今日一日を書いたらしい

 

 

 

 

f:id:otkch:20190920212947j:image

レモン星人とイ・シーダ伯爵。え

 

手を繋いで仲良く超巨大足ツボ機に乗っている

誰かの励ましが無いと乗り切れない苦痛

 

そして二人とも目がキマっている。何

こりゃ…ヤッたな?ん?

 

 

 

更に一枚

 

 

 

f:id:otkch:20190920214021j:image

もはや、死体遺棄事件が孤独死である。え

紛れもなくワタシの顔だ。

 

そして、嫁ちゃんに問いたい

「何故、上半身が裸なのか」と。え

 

更に仕事終わりも考慮して

顔のごま塩ヒゲが妙にリアルである。え

 

 

 

 

さて

 

まだまた書きたい事もあったのですが

もはや眠気が限界なので今日は寝ます…え

 

 

また

 

 

おやすみなさいい…。

れもんむかしばなし(にほん昔話)

 

レモン星人がこの地球に降り立ったのは

今から47年ほど前の事だった。

 

 

当時は記録的な飢餓に見舞われ

人々は皆、食料を奪い合う日々を送っていた。

 

トシーギさんという村の青年もまた

腹を空かせる暮らしを送っていたのだ…。

 

「あー、鯨ベーコン食べたいっちゃ…。」

 

 

 

そして村の男衆が

今後の食糧について話し合いをする為

集落場へ集まった時の事だった…。

 

 

 

 ドカン!!

 

 

一帯を包む轟音と激しい地割れが起きる。

 

 

 

f:id:otkch:20190918230733j:image

「…ん!?何かあの辺り、光ってないか!?」

 

 

 

トシーギさんは一心不乱に走った!

危険予知も考慮してヘルメットも装置して。

 

 

 

その光の発する場所へ到着する…。

 

 

 

落下した隕石の影響なのか

地面に大きな穴が空いている。

 

そこを、恐る恐る覗き込む…。

 

f:id:otkch:20190918223524j:image

「な、何だコレは…?」

(何故か鉄骨が出現)え

 

 

 

そこには見たことのない生き物が居た

それは、妖精にも似た姿形をしていた。

 

トシーギさんは息を殺して見守っている。

 

だが、運悪く

目の前のボルトを落としてしまう。

 

 

カンッ!!

 

その生命体はトシーギさんに気付いた。

 

f:id:otkch:20190918223732j:image

レダ!?

 

 

 

 

逃げるにも態勢が悪い

トシーギさんは観念して下へ飛び降りた。

 

 

 

スタッ!!

 

 

 

 

f:id:otkch:20190918223732j:image

オマエ、テキナノカ?

メロンセイジンカ?

 

 

その手には固く

レモンが握られていた。

 

 

下手に刺激をしたら

その手を目に擦り付けてくるかもしれない。

あまりに危険な行為だ…。

 

 

ヘルメットは頭は守れても顔までは守れない。

 

 

取り敢えず、誠意を見せてみよう。と

トシーギさんはヘルメットを脱ぎ捨て

その生命体でも分かるように

身振り手振りで自己紹介をした。

 

f:id:otkch:20190918224749j:image

「オレはここの村の人間だ。…そして、この手に持ってるのは最近、村で流行ってるセクシーな人形だ。…良いだろ!」

 

 

その生命体はトシーギさんと、

その人形にもの凄い興味を示している。

 

 

「…オレはトシーギさん。…お前の名前は?」

 

 

f:id:otkch:20190918223732j:image

…レモン3号。

 

 

 

 

f:id:otkch:20190918225620j:image

「そうか!お前はレモン星人なんだな!

…よし、お近づきの印に一杯やろうじゃないか!」

 

 

そう言うと、トシーギさんは

レモン星人を村の酒場へ連れて行き

ある飲み物を注文した…

 

…あれ?村って食糧不足じゃなかったか?え

まぁ、いいか。

 

「さぁ、飲め!これはこの村で作ってる

[氷結]って名前のレモンジュースだ!」

 

 

 

 

恐る恐る、口を近付けるレモン星人。

そして一口…また一口。

 

 

 

f:id:otkch:20190918230009j:image

コレ、ウマッ!!

オレニイチバンアウ!

 

 

 

そうして、レモン星人は

この地球に住み着く事になり、トシーギさんとは

無二の親友となって今現在でも建設業として

地球の発展に貢献しているのでした。

 

 

 

めでたし、めでたし。何

 

 

 

 

流石に頭が回らなくなってきました。え

では、おやすみなさい。また明日

ワタシが地元最恐の暴◯族だった頃-後編-

 

当時17歳。

今がこんなだから言える事だが

その頃はかなりモテ期であった。

 

仕事もしていたから

他の同年代よりはお金もあったし

 

何よりも

今より20キロも痩せていたからだ。(マ

 

 

そして最大の決め手は

 

 

f:id:otkch:20190918201831j:image

新たに購入した自由の翼を乗っていた。え

やはり、エブリィ。(しかもまたカゴ付き)

確か3万円だった。ん?

 

その頃はmixiが流行していた。懐

そこで知り合った人と遊んだり、ラジバンダリ。え

 

 

当時の口説き文句としては

 

「単車で迎え行くぜ。」でした。痛

 

 

チャンプロードとか読んでたクセに

ワタシは本当に知らなかったのだ。

 

スクーターでも何でも

バイクは全て「単車」だと思っていた。

 

決して騙していたつもりは無かったのだ。え

 

 

そして

 

 

f:id:otkch:20190918202424j:image

この赤マルこそが

「ロケットカウル」だと思っていたのだ。ヤバ

ピザ屋さん、みんなヤンキーやん。え

 

 

 

 

大体、17歳の頃の女子は

「単車」に弱かったのである。何

 

そして、ワタシは例のフルフェイスを被り

待ち合わせ場所に向かう

 

大体の女子が

 

 

f:id:otkch:20190918202910j:image

  は?

 

 

って顔をしていたな。うんうん。

 

だが、中にはモノ好きもいるもので

ワタシの「単車」に乗ってくれる子も居た。え

 

その時はもちろん青春の2ケツ。

 

ワタシはフルフェイスで後ろはノーヘル。え

きっとワタシの頭デカくて乗りづらかっただろうな

 

多分、イメージ図としては

f:id:otkch:20190918210042j:image

ダッコちゃん人形状態だったろうに…。

 

 

 

そして、必ず二段階右折は忘れない。え

今思えば滑稽な図である。何

 

 

 

ある日、密着県警24時的な番組を見て

何やら変な影響を受けたワタシは

次の日、愛車の魔改造に取り掛かった。

 

だが、改造の意味を完全に履き違えてしまった。

概要としては

 

 

 

カゴを外した。ぇ

 

 

そして

 

 

両面テープで

無数の画鋲をつけた。ぇ

 

f:id:otkch:20190918212121j:image

こんな感じ。痛

 

 

 

そして

 

 

 

じゃんけんミラー。え

 

f:id:otkch:20190918212424j:image

 

 

 

最後に愛車に

「男心愚狼煙」と自作シールを貼った。何

 

読みは「ダンシングロケット」痛

 

 

 

当時の自分へ問いたい

 

恥ずかしくないのか?

 

 

と。

 

 

 

そして、それから数ヶ月ほど経って

ある暴露掲示板を覗いたら

何とワタシに関する書き込みがあったのだ。

 

 

 

「◯◯(地元)でヤバい原チャ発見!」

 

 

「スクーターに画鋲くっつけてるキチガイ。」

 

 

更に書き込みは続く

 

 

「彼は◯◯(地元)の記念物です。」

 

 

「◯◯(地元)最恐の暴走族リーダー。」

 

 

「フルフェイス取った顔見ると死ぬらしい。」

 

 

「一人で50人の族と抗争したらしい。」

 

 

「あの画鋲に毒塗られてるって聞いたことある。」

 

 

 

 

噂のひとり歩きは恐い。え

話がどんどんデカくなっていく…。

 

その掲示板の中でワタシは

もの凄い凶悪な暴走族になっていたのだ。ん?

 

その後、18歳になり

車の免許を取ったのでバイクは

後輩に押し付けてやりました。(最低

 

 

これが、ワタシの最恐暴走族時代の話である。え

 

 

 

そして嫁ちゃんに

「何かバイク乗りたいなー。」とラインしたら

 

 

少し経ってから

画像が送られてきました。

 

 

f:id:otkch:20190918215031j:image

ん?バイク持ったまま立ってないか?

むしろ、後ろ火吹いてないか?

 

これは未来の乗り物なんですね!

空を飛んでタイヤが隠れる代物なんですね!何

 

 

 

 

…ピコン!

もう一枚届きました。

 

 

 

f:id:otkch:20190918215325j:image

…あ!やっぱり空を飛ぶ乗物なんですね!

ライトにバイクと書いてはいますけど

本当はその中心を持つと三枚のプロペラが回転して

ワタシがフワフワ飛んでいくんですね!え

 

いわば、タケコプターのリアル版なんですね!

分かります分かります。うんうん。

 

冷静に見てみると、この画像の中のワタシ

全体図がちょっと卑猥に見えてきました。何

 

 

 

 

…やっぱ持つべきは嫁ちゃんである!え

つまり、バイクの先を行けって事です。はい

 

 

 

 

 

さて、今日はアニキから連絡が来て

明日でレモン星人が地球を去るらしく

最後の土産を持たせて欲しいと言われたので

 

アニキに貰った画像を組み合わせて

ちょっとした物語を作りたいと思います。何

 

 

 

おまけ程度ですので悪しからず。

 

 

 

ワタシが地元最恐の暴◯族だった頃-前編-

 

 

お疲れ様です。

 

 

今日は現場で仕事してる時

何処からともなくバイクのコール音…

 

それを聞いて何だか懐かしい気持ちになり

ワタシも昔話でもしようかな、と

今日はそれで筆をしたためています。はい

 

少々長いのでご理解のほど…

 

 

 

 

 

 

 

あれはワタシが15歳の頃だった。

 

 

 

当時、毎日の様につるんでいた先輩が居た。

名前はヒ◯ル君だったかな…。え

 

ある日、突然

「お前にヤベーの見せてやるよ。」

 

 

連れられるままにヒ◯ル君の家の

ガレージに付いて行く。

 

 

 

 

…これは?

 

 

「ヤベーだろ?俺の愛車だ。」

 

 

 

f:id:otkch:20190918122348j:image

ZⅡ…?

 

 

 

 

目を擦り

もう一度、バイクを見る。

 

 

 

 

f:id:otkch:20190918122614j:image

カブやん。

新聞配達とかするヤツやん。

 

 

 

そして、ヒカル君(隠すの面倒になった)は

愛車に跨り、軽快にキックスタートする。

 

 

カシュッ…

ビビビビビ!!!

 

 

 

 

その時ワタシは衝撃を受けた。え

 

これがあればドコへだって行ける

このバイクが己の背中に翼を授けるのだ。え

 

f:id:otkch:20190918123329j:image

ん?

 

 

 

 

それが、ワタシとバイクの出会いだった。

モトクロスの話は面倒なので割愛

 

 

 

 

時が経ち、ワタシは16歳になった。

 

そしてすぐに免許を取った。

男として、自由の翼を授かるために。え

 

 

 

何とか無事に一発で受かり

高揚した気分で急いで帰宅する。

 

 

すると家にはT子さんが待っていた。

 

T子さんは地元ではちょっと有名なバイク乗りで

その当時は本当によく可愛がってもらった。

 

 

「T子さん受かったよ!これでバイクに乗れる!」

 

 

すると、ふふっと微笑んで

ワタシに何かを手渡したのだ。

 

 

 

「これは…。」

 

 

 

「祝いだ!大事に乗りなよ!」

 

 

 

それはT子さんが長年乗っていた

愛車の鍵だったのだ。

 

 

「ありがとう!早速乗ってくるよ!」

 

 

T子さんのバイクに跨り

エンジンの鼓動を感じながら走り出す。

 

 

 

 

風を切りながら軽快に走る

 

「これからよろしくな。相棒」

ワタシはバイクに話し掛けた。え

 

 

 

f:id:otkch:20190918125818j:image

愛車のトゥデイ。しかもカゴ付き。え

ちょっとブレーキ効かない。50cc。

 

 

ちなみにT子さんとは

マジモンのマイおばーちゃんである。爆

 

ちょっとそれっぽく書いてみました。何

 

そしてお下がりのフルフェイスは

やたら小さくて、ちょっと臭かった。え

 

f:id:otkch:20190918153619j:image

ヘルメットの中の顔はこんな感じ。

 

 

当時約60歳にもなったT子さんは

何が起きたのかスクーターのアクセルを開けたら

 

そのままウィリーからの

 

バイク垂直立ち&地面着地からの

 

何故かそのままアクセル全開からの

 

持ち主を置いてバイク暴走からの

 

T子さん取り残される。からの

 

バイク大破。

 

 

 

これが地元で名を馳せた所以なのであった。え

目の前で目撃したワタシは時間に取り残された。え

 

 

その遺伝子を継いだワタシが

後に地元最強の暴走族になるのに

そう時間は掛からなかった。え

 

 

 

 

そして愛車のトゥデイが寿命を迎えた。

その頃にはワタシも17歳になっていた。

 

 

 

その時期こそがワタシがワルとしての

伝説を築き上げる時代なのであった…。何

 

 

 

後編へ続く…。

 

 

 

 

 

 

 

舌音痴が美味しいレシピ教えます。

 

今日もお疲れ様です。

 

 

昨日、仕事から終わって帰宅したら

妖精ちゃん(上)がまだ昼寝(夜でしたが)してて

 

(取り敢えず、起きるまで寝かせておこう。)と

取り敢えず、そのままにしてたら

何と今日の朝まで起きませんでした!驚

 

あまりに目を覚まさないので

何度かおデコで指タップダンスしてみたり

鼻の穴をホジホジしてみたり…

 

 

大丈夫!ちゃんと寝てました!安心

 

 

13時間くらい寝たのかな?

逆にそれだけ寝れるのって体力ある証拠!うん

 

 

 

 

そして今日ふと思ったのは

 

最近、一人に慣れ過ぎて

リアルに口数が少なくなった気がする。え

単なるコミュ障ですがな。何

 

 

 

 

そういえば最近、ハマってる朝食があり

ここ数日間、毎日それを食べてるのですが…

 

 

f:id:otkch:20190917213257j:image

これこれ。

正に禁断の味!

 

タブーを商品化するとは。

日清食品さんもヤリマスワ!うんうん

 

農家のおじ様が見つけたら

 

「米を汚すなクソガキ!!」と

叱られてしまう一品なのです!何

 

 

味はもう…想像通りなのですが

問題はその値段にありました。はい

 

 

 

270円くらいだったかな。

うん。絶対に割高なんですよね。

 

 

それだったら

 

 

f:id:otkch:20190917213529j:image

f:id:otkch:20190917213558j:image

 

 

だったら100円は安いし

更に麺まで付いてくるという…。

 

何か勿体ない金の使い方ですよね。

 

 

てな具合に

 

何だかちょっとした事で

最近、ケチケチしてる自分が居たり。え

 

 

現場で話していた

「お金のない時に食べるモノ」で

 

焼肉のタレを掛けたご飯にマヨネーズ…。

 

うんうん。スゴい分かりますよ。何

アレ美味しいですよね。

 

あれは16歳の現場始めたての頃

出張でレオパレスを借りて自炊してた時

ワタシはそれを一ヶ月食べ続けました。え

 

とんでもない数のニキビが出たっけな…ハハッ

 

でも、ワタシは思うんですけど

 

どんなにお金がない生活でも

やはり美味しいモノは食べたい!え

 

 

 

という事で

一度ハマると飽きるまで食べ続ける習性を持つ

ちょっと舌音痴のワタシが太鼓判を押す

ワタシの人生でハマってきた食べ物を紹介します。

 

割と安いんで、作ってみてね!

 

 

f:id:otkch:20190917215613j:image

ゆかり納豆ごはん

禁断レベル:★★★☆☆

 

只、とてつもなく美味い。

納豆特有のあの匂いが更に際立つ!

だから好き!クサいから好き!え

 

 

 

f:id:otkch:20190917215927j:image

鶏皮せんべい

禁断レベル:★★★★☆

 

 

只、フライパンで焼いて

塩コショウを振っただけでこのクオリティ。

あの表面の鳥肌?ツブツブ?が堪らない。え

 

お家にビールが無い時は

喉の発作が起きるので作らない方が賢明。何

 

 

 

f:id:otkch:20190917220300j:image

明太子卵焼きおにぎり

禁断レベル:★★★★★

 

 

これを初めて食べた時は

本当に時間が止まりました。はい

 

美味しい…

だが、それ以上に味のバランスが完璧。え

甘辛うま!甘辛うま!を永遠に繰り返す

 

正にウロボロスの蛇状態である。うん

 

これを作るためだけに

現在、卵焼き作りを練習中である。え

 

 

 

f:id:otkch:20190917220744j:image

きな粉ごはん

禁断レベル:★★★★★★★★

 

 

これに関しては

他に理解が得られないかもしれない。

 

 

だが、これがまたとんでもない化物

 

口に含むと大豆の風味と米の食感が

同時に脳を侵食するのだ。何

大好きな人に食べて欲しい一品。え

 

本当はこれにホットミルクを注ぐ。はい

もはや、ご馳走である。食べたい。え

 

 

 

最後は

 

 

f:id:otkch:20190917221533j:image

ウニャウニャ丼

禁断レベル:★★★★★★★★★★

 

 

正式名称は

「豆腐ぐっちゃぐちゃ丼」らしい。え

他にも作ってる人居たみたい!喜

 

豆腐を崩した時に聞こえる

「ウニャッ…クチャッ…」という音から

ワタシは昔からこう呼んでいる。はい

 

見た目は完璧に

牛乳飲み過ぎた後のゲ◯である。引

 

まず、外界では作る事は無理であろう

モラル的に。うん

 

しかし、味は折り紙付き。

一度知ったら止められない一品です。

 

ワタシもかれこれ約25年ほどのお付き合い。

これからも宜しく頼みますね。

 

 

 

 

最近、ブログのネタに困ったら

食系の記事に逃げる癖が否めませんが。

 

 

とにかく

今日はネタが乏しい

仕事で松崎しげる(何)

 

 

なので、寝ます。

 

嫁ちゃんのイラストはお休みみたいです。

ゴメンね!誰

 

 

おやすみなさい!